MENU

Company
会社概要

会社概要

2022年3月現在

商号 株式会社 山 二
本社所在地 秋田県秋田市中通二丁目2番32号
TEL 018-833-6611 FAX 018-833-6619
設立 1940年(昭和15年)12月30日
資本金 6,000万円
代表者 代表取締役社長 西村 幸彦
従業員 310名
主要事業/取扱品
  • 石油製品(ガソリン、灯油、軽油、重油、LPガス、潤滑油、石油化学製品等)・地下タンク漏洩検査・タンク洗浄
  • 環境リサイクルシステム・新エネルギーシステム・PCB処理
  • 車輌販売・レンタカー・カーリース・車検・カー用品
  • 住宅関連商品(冷暖房機器、調理器、家電、リフォーム等)
  • 飲食事業、不動産事業
URL https://www.yamani-grp.com/

主な事業許可

石油製品販売業(経済産業省) 届出番号 2-5-2189号
揮発油販売業(東北経済産業局) 登録番号 2-02918号
液化石油ガス販売事業(秋田県) 認定番号 第05A0349RA号
一般建設業(秋田県) 許可番号 第2421号
登録電気工事業(秋田県) 登録番号 第426033号
地下タンク等定期点検事業(全危協) 認定番号 05021号
産業廃棄物収集運搬業(秋田県:汚泥・廃油) 許可番号 第00504024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(秋田県:廃油・廃PCB) 許可番号 第00554024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(青森県:廃PCB) 許可番号 第00251024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(岩手県:廃PCB) 許可番号 第00350024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(宮城県:廃PCB) 許可番号 第00450024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(山形県:廃PCB) 許可番号 第00659024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(福島県:廃PCB) 許可番号 第00757024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(栃木県:廃PCB) 許可番号 第00950024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(群馬県:廃PCB) 許可番号 第01050024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(茨城県:廃PCB) 許可番号 第00851024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(東京都:廃PCB) 許可番号 第1350024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(埼玉県:廃PCB) 許可番号 第01150024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(千葉県:廃PCB) 許可番号 第01250024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(新潟県:廃PCB) 許可番号 第01559024054号
特別管理産業廃棄物収集運搬業(神奈川県:廃PCB) 許可番号 第01450024054号
古物商(秋田県公安委員会) 許可番号 第231130001027号
自動車分解整備業(秋田運輸支局) 認証番号 40261号
フロン類回収業(秋田市) 登録番号 第20862000040号
自動車有償貸し渡し業(秋田運輸支局) 許可番号 第1195号
高度管理医療機器等販売業(秋田市保健所) 許可番号 第09-150-000201号
管理医療機器販売業(秋田市保健所)  
食品衛生法飲食店営業(秋田市保健所) 許可番号 第1941号
食品衛生法飲食店営業(盛岡市保健所) 許可番号 第1-503号
食品衛生法飲食店営業(仙台市保健所) 許可番号 第0476号
食品衛生法飲食店営業(塩釜保健所) 許可番号 第15号
食品衛生法乳類販売業(仙台市保健所) 許可番号 第0404号

経営基本方針

わが社は、社会のために存在し、わが社に所属するすべての人々の豊かな生活を実現するために、会社の長期安定成長を期する。
そのためには、常に市場の変化に即応した、自主的、主体的な諸施策を樹立し、経営を推進させなければならない。
さらにわが社のすべての人々は、常に自己の任務を把握し、その達成に必要な「あふれる熱意」と「卓越した商魂」と「円満な人格」を体得することに精進し、意欲的に、効果的に、経済的に、それを発揮しなければならない。
その結果として、わが社は益々成長発展し、わが社に働くすべての人々は、日々その仕事と生活に生き甲斐を覚え、益々その生活は豊かになる。

社是

一. あふれる熱意
一. 卓越した商魂
一. 円満な人格

沿革

1940年(昭和15年) 12月30日 秋田市茶町西村福蔵商店の建材部ならびに燃料部を継承して有限会社山二商会を設立、昭和18年戦時統制令により石炭販売を終戦まで中断し、その間建設資材の販売並びに内外装工事を専業とする。
1949年(昭和24年) 8月 終戦後石炭統制が解除されると同時に山二石炭株式会社を設立、秋田・山形・宮城各県に販売網を拡張する。
1951年(昭和26年) 5月 山二施設工業株式会社を設立する。
1953年(昭和28年) 3月

石油部門を新設し秋田市を中心に順次仙台、横手、大曲、能代、大館各地に営業所を開設する。

1957年(昭和32年) 1月 有限会社山二商会を株式組織に変更し、商号を株式会社山二商会と称する。
1967年(昭和42年) 1月 株式会社山二商会と山二石炭株式会社を合併して商号を株式会社山二と変更する。
1976年(昭和51年) 1月 電算部門を分離し東北メディカルインフォメーションサービス株式会社を設立する。
(後に株式会社トミスシステムズ、2011年10月より山二システムサービス株式会社に商号変更)
1981年(昭和56年) 2月 山二空港サービス株式会社を設立する。
1981年(昭和56年) 4月 建材部門を分離し、山二建設資材株式会社を設立する。
1990年(平成2年) 9月 創立50周年を機にCIを導入する。
1992年(平成4年) 5月 山二保険事務所を山二総合サービス株式会社に改組する。
1994年(平成6年) 9月 株式会社アートコーポレーションを設立する。
1998年(平成10年) 1月 環境機材事業部を分離し、山二環境機材株式会社を設立する。
2000年(平成12年) 4月 創立60周年を迎える。
2003年(平成15年) 11月 プリテールプロント秋田サービスステーションを開設する。
2009年(平成21年) 7月 レンタカー事業に新規参入する。
2010年(平成22年) 4月 創立70周年を迎える。
2010年(平成22年) 6月 秋田下浜サービスステーションを廃止する。
2011年(平成23年) 5月 鹿角営業所を移転する。
2012年(平成24年) 2月 オリックスレンタカー秋田千秋店を開設する。
2012年(平成24年) 10月 オリックスレンタカー横手店を開設する。
2013年(平成25年) 10月 オリックスレンタカー能代店を開設する。
2013年(平成25年) 10月 オリックスレンタカー大館店を開設する。
2013年(平成25年) 10月 本社を山二ビルへ移転する。
2013年(平成25年) 12月 オリックスU-car秋田店を開設する。
2014年(平成26年) 2月 秋田卸町サービスステーションをセルフのSELF秋田卸町として開設する。
2014年(平成26年) 3月 プロント 盛岡フェザン店を開設する。
2014年(平成26年) 8月 オリックスレンタカー角館駅前店を開設する。
2014年(平成26年) 12月 秋田北営業所を開設する。
2016年(平成28年) 11月 プロント 仙台セルバテラス店を開設する。
2017年(平成29年) 3月 仙台本部を移転する。
2017年(平成29年) 4月 プロント 仙台国際空港店を開設する。
2017年(平成29年) 10月 プロント 秋田オーパ店を開設する。
2018年(平成30年) 5月 泉事業所一体を開設する。
(モーターハウス秋田、オリックスレンタカー秋田新国道店(旧千秋店)、秋田サービスセンターを移転、リニューアル)
2019年(平成31年) 3月 にかほ営業所、平沢SS、SELFにかほを開設する。
2020年(令和2年) 4月 創立80周年を迎える。
2020年(令和2年) 12月 オリックスレンタカー秋田駅西口店を移転する。
2021年(令和3年) 3月 能代営業所、オリックスレンタカー能代店を移転する。
2021年(令和3年) 4月 (株)アートコーポレーションを吸収合併し、事業を山二総合サービス(株)へ移管
2021年(令和3年) 7月 プリテール西多賀サービスステーションをSELF西多賀として開設する。
2021年(令和3年) 10月 (株)ダイヤプラザの全株式を取得し、グループ会社化
2022年(令和4年) 3月 秋田千秋サービスステーションを廃止する。