お知らせ

PCB処理 山二スキーム処分実績

エリア 件数
北海道 3
東北
(青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県)
190
関東
(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)
24
北陸甲信越
(新潟県・石川県)
4
東海
(愛知県・三重県・静岡県)
11
エリア 件数
関西
(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県)
19
中国
(鳥取県・島根県・岡山県・山口県)
5
四国 0
九州
(長崎県・宮崎県)
3
合計 259

※~2020.2までの処分実績

低濃度PCB廃棄物の処理期間は令和9年(2027年)3月31日まで

PCB処理による、企業のESG経営

PCBには処理期限があり、法律に基づく規則・罰則があります。
PCB処理を推進することは、環境危険物質を削減することです。
つまり環境安全を考えた社会貢献となり〝企業のESG経営〟に繋がります。

ESGとは?

ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を取ったものです。
企業経営や長期的な成長のためには、ESGの3つの観点が必要だという考え方です。

E

環境(Environment)
PCB廃棄物の適正な処理

S

社会(Social)
化学物質のリスク低減
(健康被害:カネミ油症)

G

ガバナンス(Governance)
PCB廃棄物の適正な保管・管理

新規事業推進部

所在地:山二本社 エネルギー事業部直轄

仙台オフィス:宮城県仙台市太白区柳生一丁目11-7

東京オフィス:東京都中央区晴海三丁目13-1