判別・分析

搬出・運搬

処理・手続き

PCBとは?

PCBとはPoly Chlorinated Biphenyl(ポリ塩化ビフェニル)の略称で、人工的に作られた、 主に油状の化学物質です。PCBの特徴として、水に溶けにくく、沸点が高い、熱で分解しにくい、不燃性、電気絶縁性が高いなど、化学的にも安定な性質を有することから、かつてはトランス(変圧器)やコンデンサ(蓄電器)の絶縁油をはじめ、熱媒体や潤滑油、感圧複写紙や印刷インク、建築現場のシーリング材など様々な用途で利用されてきました。しかし、1968年に食用油の製造過程で熱媒体として使用されたPCBが混入し、その毒性が社会問題化したため、1972年に製造を中止。

現在では、PCB含有廃棄物は保管および届出、そして一定期間内に処分が義務付けられています。

さらに詳しく

PCB処理の流れ

お問い合せから処理までに約1ヶ月程度かかります。

※事前協議は都道府県により必要ない場合があります

さらに詳しく

お知らせ

  • 2018/06/27ホームページを公開しました。

処理対象物

  • 電気機器の絶縁油
  • PCB汚染物を洗浄した廃油
  • トランス・大型変圧器
  • コンデンサ
  • 開閉器
  • 変成器
  • 金属くず等
  • 廃プラ類
  • 汚泥等

現場環境

  • 工場・プラント
  • オフィスビル
  • マンション
  • 学校
  • 病院
  • 銀行
  • 商業施設
  • 劇場
  • 解体現場

全国どこでも対応致します!!まずはお問合せ願います。