MENU

Energy
エネルギー

新エネルギー&リサイクルシステム

地球環境のために山二ができること。

現在、産業の主流のエネルギーである化石燃料によるエネルギー(石油・石炭・天然ガ ス)は近い将来、いずれは枯渇するエネルギーであることは皆さんもご存知のことです。 またこのエネルギーを使うことによって起きる環境問題(地球温暖化、酸性雨、大気汚 染など)は地球の未来に影を落とす危険な状況であることは言うまでもありません。
この地球の危機的な状況を抜け出すために、ひとが古来から使っていた、太陽熱、風 力などのエネルギーと新たに開発された生物(バイオマス)、地熱、太陽光発電を活用 してエネルギーにするシステムは次世代のエネルギーとにて注目を浴びています。
また、廃棄物からネルギーを取り出し、再び熱や電気エネルギーに変換して使用する リサイクルエネルギーも新エネルギーと同じく注目のエネルギーです。
山二ではこれらの新エネルギーシステムの設計・施工をプロデュースしています。

新エネルギーとは

太陽光発電や風力発電、バイオマス、温度差熱利用などのように、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量が少なく、環境にやさしいエネルギーのことを呼んでいます。

システム設計からトータルでご提案

当社では、お客さまの廃棄物の特性に応じた処理方法の選択から、設計、導入、フォローまでをトータルでご提案いたします。

環境リサイクルシステム

廃棄物を大切な資源として生かしていくための環境リサイクルシステム。

新エネルギーシステム

産業用太陽光発電システム

無尽蔵の太陽光利用で創エネ

資源を外国に頼っている日本が、エネルギーを将来的に安定して使用できるため、及び地球温暖化の防止を図るために太陽光発電は期待されています。
工場施設への太陽光発電施設の導入を促進する国の施策として、H22.6.30に工場立地法の一部改正があり、太陽光発電設備は「環境施設」に位置づけられました。
設置条件にあった太陽光発電システムの導入提案から、補助金及び設置まで一貫したサポートをいたします。

ホームライフ事業 太陽光発電システムへ

地中熱ヒートポンプシステム

地中での熱循環が自然です

自然の恵みである地中熱を有効利用することで、年間を通した安定エネルギーで、快適の冷暖房が使用できます。地中熱ヒートポンプは、冬は、使用電力の約4倍の暖房エネルギーを作ります。夏は、室内の熱を地中に戻すことにより冷房するので、空気熱源エアコンと違い、冷房熱を外気に放出しません。冬期に汲み上げられた地中熱エネルギーを夏期に戻す循環により、地中熱エネルギーの安定化が図られます。
事務所の冷暖房、冬期の融雪用、また農業用温室ハウスの冷暖房用として「エコ野菜栽培」への活用等、幅広く利用が期待されています。 導入エネルギーのコスト比較試算から、設置および補助金までの提案・サポートをいたします。

木質バイオマスエネルギー

森林資源の循環が、今、求められています。

再生可能な、生物由来の有機性資源(化石燃料は除く)をバイオ(bio)マス(mass)と呼び、 その中でも木材等からなるバイオマスのことを「木質バイオマス」と称して主に樹木 の伐採などに発生した枝や、おがくず、建築廃材などを指します。 これらの木質バイオマスは元々、起源が植物なので太陽エネルギーと二酸化炭素によっ て成長することより、地上資源の活用、有害物質を出さない循環型社会に向けての 有効な資源となります。この、地域資源エネルギーの活用として、木質ペレット製造 プラントから、冷暖房ボイラー、ストーブの導入と、カーボンクレジットやJ-VERも含 めてトータルのご提案をいたします。


矢崎総業(株)木質ペレット焚 冷暖房ボイラー

リサイクルシステム

廃プラスチック減容システム

資源化物のリサイクルは現場から

容器包装リサイクル法に関し、本システムはPETボトル・廃プラスチックを圧縮し、容 積を1/10から1/15に減容することにより、運送コストや保管コストを大幅に削減する 事が可能です。PETボトル・廃プラスチックの減容リサイクルを本システムの導入にあ たっての作業性、機能性を考えご提案いたします。

生ごみ処理システム

生ごみも資源です

食品リサイクル法の制定により、企業に対する排出者責任は今まで以上に強く課せら れるようになりました。処理対象生ごみの調査に基づき、最適な処理方法の選択、シ ステムの設計、導入、フォローまで一貫したご提案をいたします。

堆肥化プラントシステム

ランニングコストがポイントです

家畜排泄物適正化処理法に関し、限りある資源を有効活用する「循環型社会」への転 換をめざし、バイオマス資源の活用を目的とした堆肥化処理プラントのシステムが有 効です。畜種に合ったシステム、設備・維持費、利便性を考えご提案いたします。